[Last Modified at ]

ELEKTEL & 青梅街道派インフォメーション

20010427-FRI @803

【特集】君はMac OS Xの真の力を知っているか? 「Mac OS XでX」 [ MYCOM PC WEB ]

■ 昨日の更新分に紛れ込ませてコッソリ(?)書いた「スタイルシートの文字コード指定をどこに書くか」ってハナシですが,三日坊主++の部屋さんの,「日本語を含む規則」にて詳しく解説されてました.

XBitHack は手元の「Appache デスクトップリファレンス (O'REILLY:ISBN4-87311-025-4)」によりますと,

コンテンツタイプが text/html であるファイルの解析を制御する。このディレクティブが ON または Full に設定されている場合、ユーザの実行権ビットが立っているファイルが server-parsed HTML ドキュメントとして扱われる。このディレクティブが Full に設定され、グループの実行権ビットが立っている場合、Last-Modified HTTP 応答ヘッダにファイルの最終更新時間が設定されて返送される。

だそうで,やっぱりやる気ないというか,わからんやつはおととい来やがれ的記述になっててよくわかりません.でも最後の方に書いてあることがまさに「なつみかん」栽培農家にとって必要な情報なのです.とりあえず XBitHack についてボクが知ってることを書きますね.

通常 SSI はクライアントからの転送リクエストがあると,毎回スクリプトやコマンドを実行したりファイルをインクルードしたりします.ファイルの内容が変化して,最終更新時刻もファイルの長さも毎回異なる可能性があるわけですね.なのでサーバは SSI を実行するファイルについての Last-Modified(最終更新時刻)ヘッダと Content-Length(ファイルの長さ)ヘッダを返しません.でも,XBitHackFull にすると,この仕様が無理やり変更されて,グループ実行権の立っているファイル(パーミッションの例:755)については text/html なファイルと同様に,サーバが Last-Modified ヘッダを返してくれるようになります.
これ,別に「なつみかん」などの更新時刻取得プログラムのために用意されているものではありません.普通は何のために利用するかといいますと,クライアント側やプロキシに同じ更新時刻のキャッシュが残っていれば,SSI カウンタやら SSI 式アクセスログが毎回実行されるということもなくなります(なくなるはづ…).SSI を実行しようとせずに,要求されたファイルについての情報を返すだけになって,サーバの負荷も軽減されます.そう地球にやさしいのです.難点としては,外部ファイルの include による更新形態だと,いつまでも実際の server-parsed HTML ファイルの最終更新時刻が変化せず,クライアント側に更新が反映されないという現象が起こってしまうということでしょうか.

で,なぜに Rj さんちで Internal Server Error が起こっちゃうのかはわかりません(爆).「Add-Handler server-parsed .html」なんてのを .htaccess に書いてもダメでしょうか?
またムダに長く書いてしまった.くわしい方,なんか間違ってること書いてたらつっこんでやってください(ペコリ).

たくさん,ありがと〜.わざわざ Netscape 6 を起動してくれてたんですね.どんなブラウザを使っても「読める」ことを意識して書いてはいるものの,やっぱり自分の意図したモノにより近い状態で見てもらえるというのはウレシイです.仕事中にこっそり外部ファイルいじって iCab でおかしいところを修正したのはヒミツです.

■ なんでもサイトっぷり爆発気味.

TODAY'S MUSIC : V.A. / "THE NOODLES FOUNDATION PRESENTS THE DEATH OF COOL: PART 2"

20010426-THU @736

■ イベントに行ったり参加したり,ゴソゴソ準備したりと Web の更新そっちのけになってしまってます.前々からそんな感じですが(^^;.ほいでたまに更新するとたくさん書きすぎちゃう.悪循環です(笑).のんびりやりましょう.

■ で,こないだの日曜日は「サエキけんぞうのコアトーク DRIVE from 2001」でエレキテルの VJ を担当させてもらいました.jellyfish大正九年千葉レーダーのライブも堪能!koume さんの DJ もツボな曲多くて楽しませてもらいました.他は外出してたりして見れなかった!ってゆかすげー好評だったらしいエレキテルのライブもステージ上のイチバン奥で VJ やっててお客さんとして見れなかったのが残念!!ポリさんがライブレポートを掲載中.
5/2 には六本木 JUNO Loungeで FUTURE SOUND OF SPACE BAR レコ発イベントで DJ と VJ やります.ゴールデンウィーク中なので,ぜひぜひ遊びに来て来て.
おおまかなセットリストさえも決まらないー.どうしよう.

■ ひじょぉに申し訳ありません.JavaScript の記述をデバッグ状態でサーバに PUT しておりました.そのため Netscape 4.0x をお使いの方はかなりの確率でブラウザがクラッシュしていたことと想像されます.いつからだろう?かなり前からかもしれません.お詫び申し上げます.ついでに今回更新分から JavaScript も外部ファイルに切り分けました.例によって JavaScript 機能をオフにされてる場合は,全ブラウザでスタイルシートが読み込まれません.

藤田さんの「itWatch 0.4」がリリースされておりました.ってゆか更新してない間に 0.3 が正式リリースされてバージョンアップしてました.紹介が遅くなってしまい申し訳ありません.

■ そんなこんなで Mac OS X はほとんど起動してません.起動して遊びたいのはヤマヤマなんですけれども,他のことやってる方が楽しいんだもん.

TODAY'S MUSIC : rei harakami / "red curb"

20010423-MON @471

iCab pre 2.5 でようやく CSS1 が部分的に実装されたとのハナシを各所で読んで試してみましたぁ.うー,スタイルシートの先頭に @charset を書いてると body に対する background プロパティが無効になってしまうようです.@import の後に @charset を書いてみると平気なようですが,これだと Mozilla でスタイルシートが読み込まれなくなります(^-^;.さらに突っ込むと,iCab って自称名を自分で好きなように選べたり,好きな名前にしたりできますけど,JavaScript の navigator.appName でのお返事はどうやっても Netscape になるようです.
んでも,前バージョンまでは CSS 解読機能自体も実装されてなかったのに,一気にここまでの機能が実装されたってのはすばらし〜.
りぃどみぃを読んでたら,なんか独自実装属性値が….

後日追加訂正:iCab の初期設定で navigator.appName を変更できました.ちゃんと使い込まずに至らんこと書いて申し訳ないです.

Cascading Style Sheets, level 1 を改めて読んでみたら,Appendix C: Encoding で,

The UA knows how to decode the bytes by looking at the "charset" parameter in the HTTP header.

らしいので,@charset なんて書かなくていいのかなと思っちゃいます.CSS2 SpecificationCSS document representation でも,

When a style sheet resides in a separate file, user agents must observe the following priorities when determining a document's character encoding (from highest priority to lowest):

  1. An HTTP "charset" parameter in a "Content-Type" field.
  2. The @charset at-rule.
  3. Mechanisms of the language of the referencing document (e.g., in HTML, the "charset" attribute of the LINK element).

と書かれてるので,HTTP ヘッダの Content-Type から文字コードが判別できなかった場合に参照されて,もしスタイルシート内にも @charset が見つからなかった場合でも,それを参照してるドキュメントの作法に従うとのこと(というかユーザーエージェントとしてそう振る舞うべき)なので,現状では link エレメントの charset を指定したほうがいいかも.つぎのよーなぐあいに.

<link rel="stylesheet" type="text/css" charset="Shift_JIS" href="style2001_03.css" />

林檎ワインの彼方に 【第4回】気分転換に読んでみよう [ Mac Fan Net ] が 4/23 に公開されておりました.

■ Storm Surge にインストールした Mac OS X ですがー.一度 Mac OS 9.1 に戻ると二度と Mac OS X を起動できなくなりました(泣).パッチを当てた System Disk 3.3.1 でも Mac OS X パーティションが選べません.どうしたものか 20 秒ぐらい考えたすえ,初期化.

■ ↓「見た目はお遊び」ってのはウソ.このサイト自体お遊びでした.うはは.しかしこのデザイン重いですね.BBS なんか特に重いです.画像もうちょっと軽量化しなくてわ.バックナンバーをぜ〜んぶ XHTML 1.0 対応にしようと目論んでたりしますが,1 週間かかってもようやく最初の 2 ヶ月分だけ.見た目の変更なしでやろうと思うとかなり大変です.ってゆか昔のソース見れたもんじゃない.HTML を理解してなくて間違った文法で書いてるのはいいとしても(ホントはよくないけど),書式に一貫性がなくて正規表現とか使った一発置換ができないのが我ながら許せない(^^;.
CSS で遊ぶのが目的になりつつあってこんなことじゃイカンイカンって感じです.

TODAY'S MUSIC : The Aphex Twin / "Classics"

20010412-THU @702

■ 熱烈な青梅街道派フリークなら既に知ってるかもしれませんけど,青梅街道派イベント第二弾のタイトルが決まりました. 「Galvez World EXPO TOKYO 2001」です.どうぞよろしく.6/7(木)またもや平日開催となってしまいました.告知していただいた皆さんどうもありがとうございます!

■ StormSurge で Mac OS X 10.0 動いた!せぶんからーずさん,HAL7600 Macintosh Room さん,Ryan Rempel さんちを参考にやってみたら意外にすんなりと.画面広くて快適.でも Mac OS 9.1 をインストールしてる HDD が IDE-ON に繋がってるので当然認識されず,Classic 使えないし,CD-ROM 起動して起動ディスクを切り替えないと Mac OS 9.1 が使えません.

■ Vine-2.1.5/ppc ですが,PM8600 でうまく動かせません.というより X Window が正しく起動しないです.でもどっちみちサーバなので Run Level 3 にして使ってるし,リモートログインできるので問題なかったりします.
林檎ワインの彼方に【第3回】Mac OS X - 技術とユーザーのはざま(その2) [ Mac Fan Net ]

■ お休みしてばっかりなのに,いつもの見た目だけのリニュウアルです.今回は CSS に頼りまくりです.ホントはこの文章書くトコロの背景は半透明の PNG を使いたかったけど,Mozilla 以外はボックスのバックグラウンドで半透明表示してくれないので諦めました.Netscape 4.x 落ちまくり対策として border 関連のプロパティを @import 使って読み込まないようにしてるので,Netscape 4.x では寒い状況になってます.読めないわけじゃないし,見た目はお遊びなので我慢していただければと思います. タイトル部分が気にくわない.きっと変えます.

TODAY'S MUSIC : Calm featuring Spiritual African Nova / "Shadow of the Earth"

Copyright© 1998 - 2002 Yasuhiro Ushijima a.k.a. USSY all rights reserved.